不倫 出会い系 絶頂

前戯だけで連続昇天させてくれるエリートサラリーマンとの情事

投稿日:2017年4月16日 更新日:

SNSで知り合った
20歳年上の男性と会ってきました

彼は外資系勤務のエリートサラリーマンで
×あり独身だそうです

私は29歳の共働きしている
人妻OLので私も同じ業界に勤めているので
メールも盛り上がり
二人きりのオフ会をする事にしました

写メ交換をした時に社交辞令だと思うけど
褒めちぎられたのも会う決心をした理由です

 金曜日の11時に会って
お茶かビールでもと誘われて

どちらでもと返事をしたら
昼ビールになりました

ランチも兼ねて食事しながら
仕事にも共通点があり
2時間ほど盛り上がりました

ビールを3杯呑んだら
ほろ酔い気分になってしまいました

 店を出る階段で足元がふらついたら
しっかりと支えてくれて
うれしいやら恥ずかしいやら

その時に、耳元で

「二人っきりになりたい」

なんて囁かれて
興奮してしまう私

外に出た時に軽く手をつないだと思ったら
彼と腕組みしながら歩いている
自分に気がついてビックリ

初めての不倫で
私はパニック状態で何を喋っていたかわからないまま
ホテル街に来ていて
ドキドキしながらホテルに入りました

 ホテルが久しぶりだったので
いろいろと見ていると彼が優しく
後ろから抱きかかえてきました

あごを持たれて優しくキスされた時には
不倫とういう不貞行為のお陰なのか・・・

立っていていられないほど
感じてしまいました

そのまま彼の優しいリードで脱がされてしまい
彼の撫でる様なソフトタッチに
ゾクゾクしまくりでした

 私がシャワーを浴びたいとお願いすると
お姫様抱っこで連れて行かれてしまい
そのまま混浴

彼が私の体を優しく洗ってくれた時に

「濡れてる。感じてくれてうれしいな」

と言われた時には
メチャメチャ恥ずかしかった

お風呂にお湯をためて
泡風呂でキスをしながらイチャイチャしていたら
また彼のソフトタッチのやらしい前戯に

「もしかしてHは久しぶり?」

なんて耳元で囁かれて

「夫と全然してなくて
2年ぶり」

って言ったら

「もったいない」

なんて言われて

気がついたら、お風呂の中で
Hしてしまいました

のぼせているのか感じてるのか
酔いがさらに回ったのか
頭がフラフラしてきたのでお風呂を出ました

その時にも彼が優しく
体を拭いてくれたかと思うと
お姫様抱っこでベッドに連れて
行かれてしまいました

 しばしベッドで休憩している時には
彼の腕枕で髪を撫でられたら夢心地

不覚にも気がついたら
ウトウトしてしまいました

彼のキスで目が覚めたら
また彼のソフトタッチが始まりました

けれども今度は、少しずつ激しい
責め方が入って彼の指で昇天してしまいました

「きちんとイッテくれた?」

なんて囁かれて恥ずかしさで
彼を叩いてしまいました

 すると彼は私の手を押さえつけながら
キスをしてきて、この時ほど彼に
抱かれたいと思ったことは無かったです

彼はそのまま前戯し続けて
気がつけばしていて、強く抱きしめられたまま
イッテしまいました

一緒にイッタはずなのに
彼はそのまま続けて責めて来ました

私は驚きながらも
どんどん感じ続けてイキまくり

 気がつけば再び彼に腕枕されながら
ウトウトしてました

フロントから電話が鳴ってお互いに目が覚め
シャワーを浴びて帰り支度をしました

お別れのキスを20分くらいしてしまい
再びフロントから電話が鳴って
慌ててホテルを出ました

ホテルを出ると帰りの通勤ラッシュが
始まりそうな時間だったので

混雑が嫌だなぁ~

と考えていると夕食に誘われました

夫には仕事で遅くなると電話いして
彼とちょっとおしゃれなお店の
カウンターで音楽やDVDの話で盛り上がり

今度は彼の部屋で一緒に
DVDを見る約束をしました

その後駅に送ってもらい
改札口で手をふられた時には
周囲の目が恥ずかしかった

帰りの電車の中では彼からのメール嬉しかった

 帰宅して自分の部屋に戻って
土日は普通に主婦業をしながらも
彼とのSEXの余韻が残って
いつもより楽しい休日になりました

夫が出張でいない日に
彼の家で
お泊りデートしてたくさん抱かれる予定です

-不倫, 出会い系, 絶頂

Copyright© 無修正の熟女人妻エロ体験談 , 2018 AllRights Reserved.