30代人妻熟女 人妻OL 痴漢

両手が塞がった人妻OLにエレベーター痴漢する上司

投稿日:2017年11月5日 更新日:

私が33歳、子供が小学生になった時に
私は再就職したんです

私の実家が近いので
日中は両親に娘を見てもらっています

それで働きはじめたんですが
同じ部署の上司から
セクハラを受けているんです

最初はすれ違い様に
お尻を軽く触る程度だったのですが
上司のセクハラはエスカレートしてきて
もう痴漢ってレベルの行為をされているんです

こないだ両手に荷物を抱えながら
エレベーターに乗るとセクハラ上司も乗ってきて、
ドアが閉まったとたんスカートの中に
手を入れて痴漢してきたんです

パンツをずらして
直にいやらしく触ってくるスケベな上司

「やめてください!」

と言っても両手がふさがっているのをいいことに、
クリトリスをいじりだしました

私はつい『あンッ』と
Hな反応してしまいました。

それを聞いた上司は

「人妻の癖に感じちゃったのか?」

と耳元で囁きさらにクリを責めてきました。

「はぁん イヤ やめ…ああ…あン」

「もうこんなに濡れて
スケベな奥さんだ」

ジュプ…っとおまんこに指が入った瞬間

「はああんっ」

とイってしまいました

 エレベーターがとまり
私は上司に会議室に連れ込まれました。

ソファーに押し倒されブラウスをはぎとられました。

ブラをずらすと胸をもみだしました。

もうかなり敏感になってる私の体は
感じまくりで・・・

ちくび責められてるときなんて
かなり大きな喘ぎ声出しちゃいました

結局上司に犯されて
何度もアクメに達してしまった人妻OLの私・・・

それ以来さらにセクハラ上司は
エスカレートして、好き放題体を触られているんです・・

-30代人妻熟女, 人妻OL, 痴漢

Copyright© 無修正の熟女人妻エロ体験談 , 2018 AllRights Reserved.