レイプ 寝取られ 睡姦

泥酔した可愛い貧乳若妻の下着を脱がして勝手に中出し

投稿日:2017年11月10日 更新日:

山形県でアパートに住む
アラフォー独身おじさんです

一度も結婚してない俺は
年中女に飢えていました

40代過ぎたから性欲が少なくなってもおかしくないのに
独身のせいなのかSEXしたくてしょうがありません

そんなムラムラおじさんの俺ですが

この間職場の飲み会があり
深夜にアパートに戻ると
駐車場のすぐ近くに横になっている人を発見

大丈夫ですか?

と声かけるとかなり酔っ払ってるのか無反応

携帯で照らすと
一階に住んでる奥さんでした

三十路前後で童顔でかわいらしい顔の若妻さん

肩を貸し自分のアパートへ

そして奥さんの携帯から旦那へ
友達の家に泊まるね!とメールをし、悪戯開始!

上着を脱がしてみると
真っ赤のレースたっぷりのブラが
ブラのサイズはAカップの貧乳

ブラと胸の隙間からピンクの乳首が
見えたので指で触ってみたらピクッと反応

今度は下を脱がしたらブラと
お揃いの真っ赤のパンツ

クロッチに鼻を押し付けると少しオシッコ臭い

ブラとパンツを脱がし
可愛い泥酔若妻の無修正マンコ写メを撮り、

、胸を揉みながら乳首を吸うと、
ヤメテヨーと言いながらあそこを触って来た

69のような感じになりオマンコを舐めると
奥さんも舐めはじめてきた

音をジュポジュポとたてながら
舌を絡ませそのまま一回目をいかされた

貧乳奥さんは口の横から唾液と一緒に
ザーメンを垂らしてパパ入れてと言って来たので

生で挿入中は凄くヌルヌルして気持ちが良く
乳首と栗をつねるとあそこをキュッと締め付ける

あまりの気持ち良さに中出しをしてしまい
そのまま二人とも裸で布団に寝てしまった

朝になり起きて隣を見ると
奥さんは目を開けて天井を見てた。

奥さんに

「かなりかわいい声で鳴いてましたよ
まさか奥さんから誘われるとは思いませんでした
しかも中出ししてなんて」

と適当に言うと旦那には言わないで下さいと言い
そのまま帰っていき、同じアパートの可愛い貧乳若妻を
寝取りエッチできたんです

-レイプ, 寝取られ, 睡姦

Copyright© 無修正の熟女人妻エロ体験談 , 2018 AllRights Reserved.