30代人妻熟女 寝取られ 調教SM

癒し系の妻がライトに照らされAV男優とAV撮影している

投稿日:2017年12月16日 更新日:

36歳の妻の美香はマイペースで癒し系な性格です

いつも優しく微笑んでいる事から
“モナリザ”というあだ名を
子供達から付けられている

趣味はガーデニングとフラワーアレンジメント

特技は、ピアノと書道

そして昔取った杵づかで意外にも
ママさんバレーのレギュラー選手である。

これが私、八代一明(39)の妻、
美香のプロフィールです。

夫婦仲は普通でしたが、
最近、妻が夫婦の営みを拒否するようになってきた

疲れているから…

と布団を被って申し訳なさそうに
やんわりと拒まれては私も怒る訳にもいかず、
何度か肩透かしの目に遭っていたのでした。

浮気などしている素振りもないし、
オナニーで満足している訳でもないだろうが、
いずれにしても私にすれば不満だった。

そんなある日東京にいる友人から一通の手紙が届いた。

その友人は地元にいた頃は無二の親友だった男だから
久しぶりの連絡に喜び勇んで封を開けた。

その手紙には信じられない内容が書かれていた。

「ご無沙汰しております。
実は私今アダルトビデオを製作しているビ○ナスという
会社の取締役を引き受ける事に致しました。
業界の事は不案内ですが引き受けたからには
誠心誠意努力していく所存であります。
こちらへいらした折には是非撮影風景など見学されてみてください」

そんな内容だった。
丁寧な書き出しだったが、内容には驚かされた。
酒井の奴、昔から好奇心は旺盛だったからな…。
私は苦笑いした。

だが『撮影現場の見学』という文句が気になった。

アダルトビデオの撮影現場を見学出来る機会なんて滅多にある事じゃない

是非一度、見てみたいものだと真剣に考える私だった。

私はさっそく手紙をくれた友人に連絡を取った。

電話で話したのだが、久しぶりだったせいもあって
1時間も話をしてしまった。

最後に撮影現場の見学の話をしようと思っていたら、
以心伝心、酒井の方から切り出して来たのだった。

「手紙にも書いたが、こっちへ来る機会があったら、
一度撮影現場を見学してみないか…?」

「ああ、そうだな。正直、大いに興味があるよ。」
私は正直に答えた。
後は話はとんとん拍子に進んだ。

東京にいる友人から、新規に店をオープンさせたから夫婦で是非来て欲しいと宿泊券付で招待を受けた…。
そんな口実で来週妻を連れだっての上京が決まった。
最初は私一人で上京する予定だったが酒井が奥さんにも会いたいから一緒に連れて来いと強く主張したのだ。
私がアダルトビデオの見学に行く時は妻に買い物でもさせておけばいい…そう考えていた。

翌週になり、私は妻を連れだって上京した
「二人で出かけるなんて久しぶりね。」
新幹線の中で妻が言った。
「そうだな。でも子供が出来れば夫婦水入らずなんて不可能だからな…。」
私は笑いながら答えた。
心なしか楽しげな妻の横顔を見ると、夫婦水入らずの旅行も悪くないなと思う私だった。
妻の美香はしっとりと落ち着いた感じの美女だった36になる今もスタイルの良さは健在だっし、長い栗毛色の髪もサラサラで艶っぽかった。
街を歩いていると、時折、後ろから若い男に声をかけられる事があるらしいから少なくとも今も後ろ姿美人には違いないようだった。
そんな妻を横目で見ながら今夜の事を想像して一人興奮していた私だった。

昼前に東京駅に着いた私達は駅の構内で軽い食事を済ませてから、酒井との待ち合わせ場所に向かった。
酒井は私達の結婚式に出席してくれてはいるが、妻と会うのはそれ以来だから果たして顔を合わせてもわかるかどうか…?
約束の時間になっても酒井は現れなかった。
どうしたのかと携帯を手にした途端…
「八代さんですか…?」
と背後から声をかけられたのだった。

振り向くと日焼けして顔が真っ黒な逞しい若者が立っていた。
「私、ヴィーナスの沢木と申します。八代さんをお迎えにあがるようにと酒井から頼まれたものです。」
顔の黒さと対照的な白い歯を見せながら、その青年が爽やかに挨拶して来た。
「ああ…そうですか。それはご苦労様です。」
てっきり酒井が迎えに来るものとばかり思っていたから少々面食らったが、私も丁寧に挨拶を返した。

その若者は妻が持っていたトランクを軽々と持ち、私達を先導してくれた。
「綺麗な奥様ですね。」
途中、沢木と名乗ったその若者が私に耳打ちした。
「いやいや…そんな事ありませんよ。」
私は内心嬉しく思いながら笑って否定した。
どこへ連れて行かれるのだろうか…?
まさか撮影現場に直行などしないだろうな…?
後ろから付いて来る妻の存在を気にしながら私はドキドキしていた。

> 続きを読む 

-30代人妻熟女, 寝取られ, 調教SM

Copyright© 無修正の熟女人妻エロ体験談 , 2018 AllRights Reserved.