30代人妻熟女 不倫 人妻OL 絶頂

上司に二穴調教された人妻OL

投稿日:2017年12月29日 更新日:

33歳の人妻です。今年の春のことです。

私が興味本位でノーパンで出社しましたのがきっかけです。

その日は安全日でしたので、万が一そのような事になってもよいと思い、出かけました。

その日は風が強くて、スカートが捲くれそうに成っていましたが、会社に着くまで、裾を押さえながらやっとの思いで着きました。

それからが問題でした。

実は1回だけスカートが捲くれていましたが、誰も見ていなかったように思えていたのですが、一番いやな上司に見られていました。

上司は直属の課長でした。

会社に着くなり、課長は「見たよ」と言ってきました。

「えッ何をですか」としらばっくれたのですが、「スカートの中だよ」と言って私のスカートの中に手を入れてきました。

「ほらやっぱり」と言ってあそこに触ってきました。

「黙っていて欲しいなら、何でも聞くね…」と言って来ました。

今日はいつもの業務はしないでいいから、「これを入れておきなさい」と言ってバイブを渡されました。

いつも持っているんだ…。ショックでした。

私は嫌でしたが、トイレに行き挿入をしてきました。

それはリモコンバイブでした。太さは3センチほど有ったように思います。

課長はお昼休み少し前に私のもとに来て、書き置きを置いてきました。

昼休みに屋上に来なさいという事でした。

それからが最悪でした。

それは10分前に屋上に行って待っていなさいということでした。

私は先に行って待っていると、あそこに入っているバイブが唸ってきました。

私はうずくまり思わず「ううッ」と言っていました。

すると課長さんが来ました。スカートを捲くられると私のあそこは、丸見え状態です。

課長さんが私のあそこの前で、見るようにバイブを出し入れしながら、「どうだ気持ちいいだろ」と言いながらバイブ抜きながら、私のあそこにクンニをしてきました。

「自分で拡げてごらん」と言って私に拡げるように言って来ました。

私は言われるがまま拡げました。

「入れるよ。中に出すからそのつもりでいなさい」

私をバックの姿にしてスカートを下ろしてしまいました。

すると中に入ってきました。当然生でした。

入ると同時に、私の同僚が課長さんに言われて、5人の男性が屋上のドアの影で潜んでいました。

ビデオを持つ人、カメラを持つ人、私たちのSEXをビデオと写真にバッチリ撮れれてしまいました。

それがノーパン生活に成ったきっかけです。

その日は課長さんに中に出して頂きました。

他の5人には、退社後また屋上で中に出しされて、計6人の男性にたっぷり精液を注入して頂きました。

その後は私の隣にいる同僚がきゅうりを持ってきました。

それを私のお尻にローションを塗ってそのまま入れて来ました。

「やめてえ」と言っても彼はそんなこと何も聞かずに、入れてきました。

私のお尻に全部入った頃に課長さんは前のアナに精液を私の子宮にたっぷりと注入して入っていました。

お尻は出し入れされて、廻されて出し入れされて私の事など構わず2アナ同時に入れられて最後まで逝かされました。

その間ビデオに撮られ写真は撮られ、それからは全てが課長さんの言うがままに、私は調教されています。

-30代人妻熟女, 不倫, 人妻OL, 絶頂

Copyright© 無修正の熟女人妻エロ体験談 , 2018 AllRights Reserved.