50代人妻熟女 フェラチオ 近親相姦

息子のオチンチンの臭いを嗅ぐと絶頂する五十路変態母

投稿日:

関西にある大学に進学して
一人暮らしをした息子が
年末に帰省してきました

たった一年ぶりなのに
水泳をやっている息子は
さらに逞しくなって
母親の私から見ても
惚れ惚れする男性になっていたんです

家族皆で大晦日を過ごし
正月を迎えました

そして、3日目に
単身赴任してる夫は
仕事先へ帰って行くと

家の中は私と息子だけになりました

それを待ってたかの様に
突然、息子の手が私を引き
寄せ求めててくるんです

突然の息子からの激しい求愛行動に
私は理性が吹っ飛んでししまい

貪るような荒々しいキスを
親子でしてしまったんです

私はこのまま息子に抱かれ
近親相姦してしまうんだぁー

と妙に納得しながら
息子に連れられ二階の部屋へ入りました。

そしてベッドの上に
息子に押し倒されて
洋服を全部脱がされて
息子と抱き合い親子でSEXしてしまったんです

息子にオマンコを見られ
そしてクンニされると
物凄く恥ずかしいけど
物凄い快感が押し寄せてくるんです

自然と卑猥な言葉も飛び出てしまい

「あぁ~もっと
もっとお母さんのおまんこ舐めて~
ミツルちゃん~もうお母さんを
無茶苦茶にしてぇ」

と激しく求めて
息子のオチンチンを
しゃぶたくてなくなり
起き上がりました

夫よりも大きな息子の
オチンチンを手に取り

そして臭いを嗅ぐと
脳天に突き刺さる程のチンコ臭で
私はそれだけで
絶頂してしまいそうになるんです

オチンチンの臭いって
こんな素敵な臭いだったの?

息子のオチンチンだけが特別なの?

オチンチンの臭いに夢中になり
臭いを嗅ぎ、そしてフェラチオしました

口いっぱいに広がる
息子のオチンチンのエロい臭いで
私は単なるスケベで変態な
五十路熟女なんです

今度は息子をベッドに押し倒し
逆レイプでもするように
騎乗位で母子相姦してしまいました

何度イッたかわかりません

気づけば失神して
息子に腕枕されていたんです

「お母さん、ようやく気づいたね
姫始めはお母さんって決めといたんだ!」

と言いながらキスしてくるんです

私はもうこの時は母親ではなく
一人の女として息子に
愛される喜びを知ってしまいました

-50代人妻熟女, フェラチオ, 近親相姦

Copyright© 無修正の熟女人妻エロ体験談 , 2018 AllRights Reserved.