50代人妻熟女 デブ・ぽっちゃり 痴漢 睡姦 近親相姦

不細工な息子を哀れに思ったデブお母さんの近親相姦日記

投稿日:2017年1月6日 更新日:

17歳で高校生の息子がいるんですが
息子は全然女性にモテないんです

自分の子ですから
可愛いとは思うんですけど・・・

客観的に見て息子は不細工なんです

だから彼女も出来なくて
でも思春期ですからムラムラしてしまい

50歳のおデブおばさんな
母親の私に夜這いをしてきたんです

夫は仕事で出かけている日でした

息子はとうに夏休みに入っていて
お昼ご飯を終えると

不細工な息子が横になって
お昼寝している隣で
私も一緒にうたた寝していました

うとうとしかけた頃
息子が私の肩に
手を置いて撫でてきたんです

それがとっても気持ち良くて
じっとしていると息子の手は
痴漢でもするように
おそるおそる私の膨らんだ胸を
触ってきたんです

可哀想に・・

同年代の彼女ができなくて

こんな中年太りした母親の
おっぱいを触るなんてと
本当に息子の事が可哀想になりました

だから、私は
そのまま寝たふりをしていたんですが

優しく撫でるように
胸を揉みしだかれ、乳首をコリコリとされて

顔は不細工なのに
息子は床上手なようで
喘ぎ声がでそうになってしまいました

そして、息子は
私のブラウスのボタンをはずして

乳首を口に含み舌先で
ころころ転がして噛んだり
吸ったりしながら
手は下腹の当たりをもそもそと撫でていました

次第に手は下へと延びて行き
スカートをめくってパンティーの中へと

まだ愛液が出ていない
私のオマンコを
さすっていました

でも、私は身体の中が熱くなるのを感じ
自分から足を開いていました

息子が指に唾液をつけて
私のオマンコをいじり回して
夜這いしてきました

しばらくはただ
いじり回しているだけでしたが
いきなりオマンコに
顔をうずめてペッティングしてきたんでう

不細工な息子は
私が起きている事を知っていました

私に

「母さん、気持ちいい?
母さんのここ僕にも使わせてよ」

と言って、さらに激しく
オマンコを舐め回してきました

息子の唾液でヌルヌルになった
私のオマンコに息子の指が入って
手マンしてくるんです

「もう だめよっ」

私が叫び、足を閉じてしまうと息子は
咄嗟に脚の間に割って入ってきて
自分の大きくなったオチンチンを
私のオマンコに押しつけてきました

さすがに近親相姦までは
する気はなかったんですが

目を開いて息子の顔を見ると
やっぱり不細工なんですよ

こんなに不細工じゃ
SEXさせてくれる女の子もいないかもしれないと
受け入れてしまい近親相姦してしまったんです

息子は

「ハァハァ」

言いながらピストンしてきて
気持ちよさそうな顔も不細工で
でも息子の不細工なイキ顔が
愛おしくなってしまい・・・

私は息子を押し倒すように起き上がり
騎乗位で息子をいかしてあげたんです

「おっお母さん・・すごすぎるよぉ」

と悶絶する息子に私はキスをしました

いいわ!他の女の子に相手にされないなら
いっぱいお母さんが相手になってあげる!

私は息子にキスしながらそう誓い
それから不細工で可愛い息子と
近親相姦するようになったんです

-50代人妻熟女, デブ・ぽっちゃり, 痴漢, 睡姦, 近親相姦

Copyright© 無修正の熟女人妻エロ体験談 , 2018 AllRights Reserved.