40代人妻熟女 デブ・ぽっちゃり レイプ 中出し 調教SM

デブで不細工な45歳高齢処女が初体験

投稿日:2017年1月19日 更新日:

45歳のおばさんなんですが
男性経験が無く高齢処女なんです

皆様のご想像通りで
私はデブで不細工なんです

なので誰も相手にしてくれないし
またそれでしょうがないと
諦めてきました

先日同窓会があり出席しました

20年以上ぶりでしたが男性とも
楽しく話ができたのは
やはり年齢がいったからなのでしょう

 二次会である人と
かなり長く話して

「直子だって魅力的じゃない」

 なんて言われ
社交辞令とは思いつつとても
浮ついた気分でした

そして

「明日ゆっくり話さない?」

と言われ
翌日二人で会うことになりました

彼はとても優しい感じで
私も思わず経験ない
高齢処女だと正直に告白しました

彼は

「じゃあ、俺でよかったら教えてあげよっか」

と言ってくれて
私は破裂しそうな心臓と
期待で彼について ホテルへいきました

ホテルに入ると彼から
優しくキスをされ・・

次第に身体へ

初めは彼はとても優しかったのですが

「俺も 好きなことさせてもらうよ
いいだろ?」

そこから彼は急変したんです

「ほら、くわえるんだよ」

と頭おさえられ勃起した
臭うペニスを口にいれられ
激しく突いてイラマチオしてくるんです

吐きそうになりましたが我慢です

「うれしいだろ?
男に触られて、たまんない爆乳だな 
ほんと」

彼はとても荒々しく
まるでレイプするように
私の胸を揉みます

正直痛くてたまりませんでした

そしておもむろに私の脚を広げ始めて
オマンコに挿入してきました

痛いとも感じましたが
気持よかったというのが
正直な気持ちでした

「直子、これがセックスだよ
気持いいだろ?
処女マンコなんて最高だな」

彼は私の腕を押さえながら
激しく腰を打ちつけてきます

「ねえ、コンドーム、つけて」

「何を?いまさら? 
いいじゃんか、大丈夫だろ?
中出しさせてよ」

彼は私が拒む口を手で
押さえながら激しく突きます

明らかに興奮高まっているのがわかります

「いいだろ、犯されてるみたいで
半年以上セックスしてない
溜まったの全部だしてやるから」

彼は私の中で何度も
痙攣して精液を出しました

 熱いものが流れ出る感触を
初めて体感しました

その後はもう一回

フェラチオから顔に
精液を浴びせられました

複雑な初体験となりました

幸い妊娠はありませんでした

彼は遠方に出ている人だから
いつ会えるかわかりませんが

どこかまた犯されるようなSEXでもいいから
こんな私を抱いて欲しいんです

アラフォーで覚えたSEXですが
ハマってしまいそうなんです

誰が相手してくれる男性がいると嬉しいんですが
私はデブで不細工な熟女なので
出会いというものがまずないんです

-40代人妻熟女, デブ・ぽっちゃり, レイプ, 中出し, 調教SM

Copyright© 無修正の熟女人妻エロ体験談 , 2018 AllRights Reserved.